好きな食べ物について

よくある「中華料理が好き」とか「イタリアンがいいわ」などのありふれた英語表現から卒業して

「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれたら深く考えず「オムライス」のようにパッと答える人もいるかと思いますが、「正直、好きな食べ物はたくさんあり過ぎて、一つに絞れないよ」という方も多いかと思います。

そもそも、「好きな食べ物は何ですか?」と聞く時、本気で一番好きな食べ物を聞きたいと思っている人はほとんどいません。 「楽しく会話したい」もしくは「話すきっかけを作りたい」と思って、そのためのツールとしてこの質問をする人が多数派だと思います。

だから「好きな食べ物は何?」と聞かれた場合、料理の種類を答えるよりも、例えば「スパイスの効いた野菜中心の料理が好き」とか「その日の気分で食べることが好き」というようなことを伝えた方が、会話がグンと広がります。