英語コーチ

最近の英会話スクールではコーチング系が人気

大人の英語学習は子どもの英語学習とは違って、目的も知識も個々に違うため
同一のカリキュラムのもとで集団学習というわけにはいきません。
だから大人のやり直し英語ではコーチング系が人気なのです。

具体的に

「生徒さんの話を聞いてからカリキュラムを作る」というスタンスでは集客ができません。
あなたのコーチングを受けると何日間で具体的に何ができるようになっているのかが見えないと
お客様は初めの一歩を踏み出すことができないからです。

問題の本質は意外とシンプル

お客様の話を聞いてからでないとカリキュラムが決まらない、と思っていませんか?
大人の英語学習者に共通の課題はリスニングとスピーキングです。
つまり英語を「音だけ」で理解したり記憶ができない悩みは、すべての学習者に共通しています。
英語を「音だけ」で理解したり記憶できるようになる訓練方法は、
通訳を養成する際に必ず行われてきたシャドーイング・リピート・リプロダクションが最適です。

パッケージ化

あなたのコーチングを受けると何日間で具体的に何ができるようになるのかを示しましょう。
あなたの経歴からあなたの強みを見出して、あなたのコーチングの特徴を明確にしましょう。

なぜお金を払ってまであなたのサービスを買うのか

お客様の視点で考えてみましょう。
人がお金を払うのは、それを買うことによって何かが便利になるからです。
自分一人で行うときに比べて、あなたのコーチングを利用することで
目標達成までの時間または労力が軽減されることが実感できるようにしましょう。
「これだけのことを、この値段でやってくれるんだ」と思うとお金を払いたくなります。

継続できるサービスメニュー

お客様のことだけを考えすぎて、安い値段でハードワークを提供してしまったら継続ができません。
継続が出来なければ、せっかく来てくださったお客様にご迷惑をかけてしまいます。
継続できるサービスメニューが、お客様にとっても本当の意味で良いサービスとなるのです。

サービスメニュー作りのお手伝い

英語の先生オンラインサロンのメンバーの方に、期間限定でサービスメニュー作りのお手伝いをしています。
こちらからお申し込みください。クリック⇒ https://english-teacher.jp/counseling