MENU

小学校では5・6年生で英語が必修科目になりました。英語が専門ではない先生も英語を教えることになります。英会話スクールに通う先生もいらっしゃるようですが、お忙しい中で時間が取れない先生もいらっしゃることでしょう。また大学入試ではスピーキングも課せられます。英会話が専門ではない先生も会話を教えなければならない時代となりました。そんな英会話が専門ではない先生も教えられるツールとノウハウをご提供しています。

PAGE TOP